仕事を教える手間を省くか、手間をとるのか?

仕事が忙しいという人の中で多くの方が、自分で抱えてしまっていることがあります。それを誰かにふったり頼めばいいのに、それをしている時間がないという答えを大抵の方がされます。

しかし、長期的にみてどうなのでしょうか?自分でした方が早いしと思うのはよく分かるのですが、そういったことの積み重ねが時間を奪います。そして、人を育てる事を阻害するんですよね。

だから、結局誰にも手伝ってもらえず、自分だけが大変な思いをするわけです。

ですから、時間の浪費と考えじ、時間の投資と考えて、腰を据えて合間でもいいので、教えてやらせていくことが大事ですね。そうすれば、だんだんとその人も、仕事を覚えて行き、きっと右腕になるべく育つはずですよね。

Comments are closed.