乾燥肌になりやすい部位とは

体の中には乾燥肌になりやすい、部位があります。
例えば顔だと鼻やおでこといった、Tゾーンは皮脂分泌が多い部位なので、乾燥を感じるという事はありません。

一方、目の周り口周り、頬などは比較的乾燥肌になりやすい部分です。
特に目の周りは他の部分よりも、皮膚の厚さが薄い為、水分が蒸発しやすく乾燥を感じやすくなっています。
目の周りの乾燥をそのまま放置していると、小じわの原因にもなるので、しっかり乾燥肌化粧水を使うなどして、スキンケアを行う事が大切です。

また、体では手の平・足の裏は皮脂腺が無い為、乾燥肌になりやすいと言われています。
他にも足のスネも、乾燥を起こしやすい部分です。
女性はカミソリなどで、足の無駄毛を除毛する事が多い為、余計に乾燥肌になりやすい状態にあります。

カミソリで除毛を行うと、皮膚に必要な角質まで削ぎ落してしまい、水分が蒸発しやすくなるのです。
足の無駄毛を除毛した後は、ボディクリームなどで肌を保湿しましょう。

そして、背中やデコルテなど普段スキンケアを、怠ってしまいがちな部分も、乾燥が進みやすいと言われています。
特に背中は自分でスキンケアをする事が、難しい部位という事もある事から、乾燥から痒みなどを感じやすいようです。

Comments are closed.