どうして買ってしまったのか?大きすぎる圧力鍋

こんにちはー。
昨夜の夕飯はお給料日前の節約レシピで、手羽元と大根の煮込みを作りました。
この料理、圧力鍋を使って時間短縮してるんですが、前々から思ってて昨日もやっぱり思ったけど…うちの圧力鍋、でかい!

もうね、片手で持ち上げたら腱鞘炎になりそうなサイズなんですよ。
っていうか片手で持ち上げる行為自体相当ギリギリなんです、3秒以上持てない。

なんでこんなサイズを買ったんだろ?
いつ買ったのかさえ思い出せない昔なんですが、二人暮らしの我が家でなぜこのサイズを選んだのか。
自分で自分が不思議です。

なにせ大きいから、材料を加えても充分な水かさにするのにやたら水分量が必要だし、とてもじゃないけどそのまま冷蔵庫に入れられるサイズじゃないし。
その収納もめちゃくちゃ場所とるし。
もうね、新しいのがほしくてたまりません。

でも圧力鍋って結構お値段するんですよね。
だったらいっそ話題の無水鍋がほしい気もする。
うー、悩ましいです。

本当にどうしてこのサイズを買ったんだ私!
あれですね、物を買うときはよくよくそれが本当に自分に適しているか考えてからじゃないとだめですね。
ある意味いい勉強になりました!

Comments are closed.