お洗濯済ませてからでないと

オフの日でもお洗濯やキッチン、そのほか水回りのおそうじをしていると一息つけるお茶の時間までが少し長くなる。
できるだけ早めに起きて朝ご飯を食べてから洗濯機にセツトして、その時間内でお皿などの洗い物すませ残りの箇所としてると9時半くらいはこえてしまう。

こうして時間はかかりますが、一日のスタートでひと段落するので気分はクリアでほっと安堵できるというものです。
ノルマということに例えて言うならば、家のなかのことは食事作りや片付けなどもあるけど、一日分の内で三分の一ほどはこなした様な気分になります。
乾くまでには数時間かかるので、まずここを済ませないと次のことに取りかかれないという気がして。
些細なことでも気がかりがないっていいことですね。

Comments are closed.